北アルプスの写真館



北穂岳残照

一日中ガスっていたのが急に晴れ出し、急いで涸沢岳へ向かう
強い東風に乗り大キレットを雲が横切り始めた時、光の帯が雲間から漏れ
最初に槍を照らし出しす。
  その後、光の帯は急速に大キレットから北穂へ移動し始め、移りゆく光と影の中で
チャンスを待つ。  手前はアイスバーンに、なりつつある稜線、遙かに白馬岳。


北アルプスの写真館へもどる